しみ取り

若いからまだ大丈夫

シミなどの色素沈着が生まれつきあって、気にしている方をよく見かけます。

子供のころに、治ることはないと診断を受けたかもしれませんが、最新の医療を受ければ、全く跡が残らないとは言えなくても、シミやアザ等を薄くすることが可能になっています。もし、シミやアザ、紫斑などをずっと気にしているのなら、皮膚科でカウンセリングだけでも受けてみてください。それに、シミ、アザをどのように消したのかという体験談を参考にしてください。実際、オキシドールで肌のしみ取りをするという話を聞いたことがあるのですが、傷口を消毒するためのオキシドールです。

健康なはずの傷のない肌に用いるのは大きな負担を持たらすのではないだといえますか?オキシドールを用いて髪の毛のブリーチをした人も多いと想定されますが、一発で髪に深刻なダメージが出ます。とても肌には使えません。よく若い人にありがちですが、あまり自分の肌に頓着せずスキンケアを全くしないで、若いからまだ大丈夫、という風に考えている人はいないだといえますか?でも、20代の肌だからといって、シワができないなんてことはありません。肌にシワができる原因は肌が受けてしまう、紫外線や乾燥などによる損傷なのですが、それに加えて、日々のダメージの蓄積が肌にとって大きな問題なのです。という所以で、シワとは無縁の健康的な肌を保ちつづけようとするなら、なるべく20代のうちから、毎日の肌のケアをした方がよく、そうした積み重ねによってしか、美しい肌を長く維持するというのは難しいと言えるだといえます。

喫煙ほど肌にダメージを与える習慣はありません。肌がなめらかでいられるのは、皮膚の毛細血管のはたらきが良いからです。しかし喫煙により毛細血管が収縮すると肌細胞の維持と再生に必要な水分や栄養素が不足し、老廃物が貯まってしまいます。

表皮の保護機能が低下し、もっと太い血管のある真皮の機能までが劣化します。その結果、肌の衰えが顕著になると、最初は小さなシワでも、一度出ると急速に広がってしまうだといえます。美肌をもとめるなら喫煙はやめるようにしましょう。湿疹や虫刺されの痕をしつこく掻いたり、花粉症の人がよくやってしまうように、ひっきりなしに鼻をかむと、肌が薄くなることがわかっています。

皮膚の構造として一番外側は表皮です。表皮はとても薄い層がいくつも重なってできており、引っ掻いたり擦ったりすると、薄い層はどんどん減っていくのです。表皮はいわば、皮膚のバリアですから、これがすり減ると、すぐ下の真皮も損傷が及ぶ可能性が大きくなってくるのです。ダメージを受けて真皮の機能が落ちてしまうと、肌を支えていられなくなるので、このようにしてシワ、たるみはできてしまいます。潤いのある肌は保湿が十分できていて、シミもできにくい肌になります。水分が逃げない、うるおいのあるお肌は肌全体にに水分と油分が最適のバランスでキープされており、きめ細かい肌になっています。しっとりしてきめの整った肌はバリア機能も十分で、紫外線で肌全体がダメージを受けるのを抑えているので、メラニン色素が増えにくくなり、シミも予防できます。日頃から保湿ケアを欠かさず、乾燥しないように気をつけなければなりません。

濃いシミが肌にあって目たつので取り除きたい。そんな時に効果があるのは、レーザー治療やメディカルピーリングなど、皮膚科や形成外科での治療だといえます。

これらの治療のいい点は効き目がすぐに確認でき、時間をかけずにシミをなくすことが可能なことですね。

シミを消すのに病院までは考えてないのなら、薬局やドラッグストアなどの皮膚薬コーナーにあるシミ対策に有効な治療薬を使用するか、メラニン色素を抑える成分ハイドロキノンが配合された美白化粧品などがシミケアには有効です。

加齢に伴ってシミができてしまったり、紫外線が大きく関係してできてしまうこともあるでしょうが、いろいろな病気が原因として考えられることもあるだといえます。万が一、突然目に見えてシミが増えたようであれば、疾患が起る前であったり、また、病気が進んでいる状態かもしれませんから、なるべく早めに医師に相談し、診断を仰いでください。シミでお困りの女性にぴったりの飲み物は赤く爽やかな味わいのローズヒップティーです。レモンの数十倍というビタミンCを含んでいて、内側からメラニン色素ができないようにして、色々な要因で傷ついてしまいやすいコラーゲンの生成を助けてくれるので、紫外線のダメージから救ってくれて、くすみのない肌になります。老化の原因にもなる活性酸素からも体を守ってくれますし、若い肌を取り戻すのにもいいですね。煎茶や玉露などの緑茶は最近話題のカテキンをたくさん含んでいます。カテキンは、ビタミンCの減少を防いでビタミンCの効果をさらに高めてくれます。

お肌のターンオーバー(基底細胞が角質層に徐々に移行していき、やがて皮膚表面から剥がれる一連の流れのことです)を盛んにし、白いお肌を保つためにはビタミンCは必須の栄養素なので、緑茶でカテキンとビタミンCを供に摂っていくことで、表皮のメラニンが増えて色素が沈着し、シミになることを抑制する効果があります。